留学費用について

留学費用

やはり費用の問題は、皆さんが最も気になるところだと思います。
留学やワーキングホリデーに関わるすべての費用について、カウンセラー歴10年以上&オーストラリア在住10年以上のプロフェッショナルより、実際の料金を「ありのままに」お伝えします!

※2014年12月現在で、オーストラリアドル$1=100円前後となっておりますので、日本円に換算する際は、「ドル×100」でおおよその日本円金額になります!

留学費用は、「出発前にかかる費用」「現地到着後にかかる費用」に2つに分けることができます。

出発前にかかる費用

学費について

幼稚園(※オーストラリア市民権または永住権をお持ちでない場合で、短期の特別受け入れの場合)
週(月~金の5日受け入れ)$500前後

小中高校(※留学生用の料金の場合)
QLD州公立小中高校
Year 1 ~ Year 6(日本の小学生) – 1年$9,400~$11,000
Year 7 ~ Year 12(日本の中高校生) – 1年$9,700~$14,000
※お子様のビザにより、学費が変わってきます。
私立小中高校
Year 1 ~ Year 6(日本の小学生) – 1年$16,000~$20,000
Year 7 ~ Year 12(日本の中高校生) – 1年$18,000~$22,000
※上記はあくまでも平均的な学費です。学校により費用は変わってきます。
語学学校
入学金:通常$200~250
教材費:通常$10~15/週
授業料:通常$300~350/週
※キャンペーンなどを利用すれば、週$250以下となる学校も多数あります。
<例>語学学校 入学金$200、授業料が週$300、教材費が週$10の場合

  • 語学学校 約1ヵ月(4週間)
    入学金$200+(教材費$10×4週)+(授業料$300×4週)=$1440(およそ14万4千円)
  • 語学学校 約3ヶ月(12週間)
    入学金$200+(教材費$10×12週)+(授業料$300×12週)=$3920(およそ39万2千円)
  • 語学学校 約6ヶ月(24週間)
    入学金$200+(教材費$10×24週)+(授業料$300×24週)=$7640(およそ76万4千円)
  • 語学学校 約1年(50週間)
    入学金$200+(教材費$10×50週)+(授業料$300×50週)=$15700(およそ150万7千円)
※上記はあくまでも目安です。実際には、長期になれば長期割引を利用できる学校が多いです。

厳選!ゴールドコースト/ブリスベンの語学学校

専門学校
入学金:通常$0~200
授業料:通常1年$12000~18000(およそ120~180万円)
※上記はあくまでも平均的な学費です。
専攻するコースによって、学費は大幅に変わってきます。学費の低いところですと、1年50万円~の専門学校もあります。

厳選!ゴールドコースト/ブリスベンの専門学校

大学 / 大学院
入学金:通常$0~200
授業料:通常1年$20000~25000(およそ200~250万円)
※上記はあくまでも平均的な学費です。
専攻するコースによって、学費は大幅に変わってきます。学費の低いところですと、1年150万円~の大学もあります。

オーストラリアの大学

留学エージェントの手数料について

日本の留学エージェントの場合、その多くは学校の費用以外に、「学校手配料」「現地サポート料金」などの名目で、数万円~数十万円の手数料を請求しているのが現状です。
また、「学校手配料無料」とうたいながら、日本円⇒オーストラリアドルに換算する際に「自社為替レート」として高めのレートを設定し、実際にはその中に手数料が含まれている…というケースも多いようです。くれぐれもご注意ください!!

弊社では、学校紹介料、学校手続き料、現地サポート料金などは無料となっておりますし、お支払いに関しても、単純にお客様がお使いの金融機関のレートでのお支払いとなりますので、どうぞご安心ください。

なぜ無料なの?

ビザ費用について(※2015年7月現在)

  • ETAS(電子入国許可 – 一般的な観光ビザ)‐ ETAS代行業者にて通常500円前後ほど
  • ワーキングホリデービザ‐$440

  • 学生ビザ(日本で申請の場合)‐$550
    ※オーストラリアで学生ビザを申請する場合は、お持ちのビザによっては、プラス$700が発生し、学生ビザ申請料金が$1250となるケースがあります。
    扶養家族(学生ビザに含まれるパートナー)- $410
    扶養家族(学生ビザに含まれる子供、一人につき)- $135
  • 卒業生ビザ‐$1,470
    扶養家族(卒業生ビザに含まれるパートナー)- $735
    扶養家族(卒業生ビザに含まれる子供、一人につき)- $370

健康診断料金について

  • 日本国内で受診する場合‐22,000~27,000円
  • オーストラリアにて受診する場合‐$330~350前後

航空券料金について

格安航空ジェットスター(成田⇒ゴールドコースト)片道4万円~8万円(時期による)
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

海外留学保険について

  • 海外旅行傷害保険<観光ビザ、またはワーキングホリデービザの場合>
    1ヵ月‐7000円~15000円(保険会社、カバー内容による)
    12ヵ月‐15万~20万円(保険会社、カバー内容による)
  • 留学生健康保険(OSHC)<学生ビザ保持者の場合の強制保険>
    1ヵ月‐$40~50(保険会社による)
    12ヵ月‐$450~550(保険会社による)

現地到着後にかかる費用

滞在費(家賃)について(※ゴールドコースト、ブリスベンエリアの場合)

  • バックパッカードミトリー(4-6人部屋) – $30~40(一泊)
  • ホームステイ(一人部屋、平日2食、週末3食) – $250~260(週)
  • 語学学校学生寮(2~3人部屋) – $150~250(週)
  • シェアハウス(一人部屋) – $130~160(週)

食費について

一般の学生、ワーホリの平均として、質素な食生活を送る場合 $300~400(月)

携帯電話料金について

一般の学生、ワーホリの平均として、$40~60(月)

交通費について

  • 語学学校生で週5回バスを利用(片道15分程度)した場合 $100~120(月)
  • 専門&大学生で週5回バスを利用(片道15分程度)した場合 $50~60(月)※学割適用

トータルの生活費について

上記の家賃や食費などを合計し、交際費(お小遣いなど)を加えますと、一般の学生、ワーホリの平均として、質素な生活を送る場合、月$1200~1500(なかには、月$1,000以下で生活している方もいます)

※オーストラリアでは、学生でも合法的にアルバイトが認められています。
アルバイトで平均して週$300前後ほどの収入となりますので、一般的に学生やワーホリの皆さんは、現地での生活費はすべてアルバイトでカバーすることができます(質素な生活をした場合)。

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend