【 バリスタ&英語コース!!ワーホリ限定】

バリスタ&英語コース

バリスタってなに?

バリスタとはイタリア語でバール(Bar)でサービスする人(ista)という意味です。コーヒーに関する知識と技術を持ってバール(ノン・アルコールを扱う場所)のカウンターに立ち、エスプレッソをはじめとするコーヒーを一杯一杯気持ちを込めて淹れる職業として知られています。エスプレッソだけではなくお客様絵のホスピタリティ全般などすべてに精通してこそ一流のバリスタ(バールマン)とされています。

なぜオーストラリアでバリスタを学ぶの?

オーストラリアのカフェ文化(コーヒー文化)は根強く国民に浸透しており年間消費量はなんと21億杯(1人当たり約93杯)という調査結果も出ているほどです。オーストラリアでは朝の仕事前にお気に入りのカフェで一杯と言う方も多いのではないでしょうか。皆さんご存知の【スターバックスコーヒー】は米シアトルで創業後、現在では世界に約2万店舗を展開しており日本でも根強い人気を誇っていますが、オーストラリアではオーストラリアのカフェ文化に対抗できずに事業撤退をせざるを得ない状態になるほどです(看板は残っていますが、全直営店の運営権はローカル企業に売却済み)。元々はイギリス文化圏であることから紅茶文化がメインでしたが、80年台後半からイタリア系の移民が増えたことによって、コーヒー文化が根付いていったようです。商売としてもまだまだ伸びる余地があり、カフェやコーヒービジネスは今後年間2.5%程度で成長すると予測されています。

独自のコーヒー文化が根付いているオーストラリアでバリスタを学んでみませんか?

オーストラリアでは日本にはない独自のコーヒーの種類がある!

先ほどご紹介した通り、日本のカフェ業界として展開を遂げている『スターバックスコーヒー』や『タリーズコーヒー』は両社とも米シアトル式コーヒーを扱っているのに対し、オーストラリアではイタリア式のコーヒーを扱うカフェが多く存在している為種類が違うのも納得がいきますね。オーストラリア独自のメニューの代表的なものをご紹介するとまずは「フラットホワイト」というミルクの泡がほとんどなく一口目からコーヒーの味を感じることが出来るのが特徴的なコーヒーです。オーストラリアではブラックコーヒーのことを「ロングブラック」、エスプレッソは「ショートブラック」と一般的に呼ばれています。

カプチーノやカフェラテなど他にもたくさんメニューがありますが、基本的にはエスプレッソ(ショートブラック)+ミルクやクリーム、ミルクに蒸気を注ぎ細かい泡上にしたSTEAMED MILKなどの分量によって種類が変わってきます。

そもそもオーストラリアってどんな国?

【オーストラリアはグローバルな国】異国の地で暮らすのはやっぱり不安…と感じていても大丈夫です!オーストラリアは世界140を超える国々からやってきた人が共存している多文化国家!外国人としての意識を持たずに暮らすことが出来ます!

【オーストラリアは親日】オーストラリアの学校では選択科目として日本語の勉強をしている学生がたくさんいます。ホームステイで日本人を受け入れる家庭も多いので、日本はオーストラリア人にとって身近な国の1つです!

【オーストラリアまでは意外と近い】日本との時差はたったの1時間!家族や友達と連絡を取る時でも時差を気にする必要がありません。また、直行便でゴールドコーストまで約9時間で到着します。なので、日本との距離をほとんど感じることなく海外生活を満喫できるでしょう。

バリスタコースって何を学ぶの?

まずはコーヒーについての基礎知識・衛生管理を学ぶところから始まり、コーヒーづくりには欠かせない器具の使い方を触りながら実践的に学んでいきます。実際にコーヒーを淹れる練習をした後はいよいよスチーマーを使用してミルクの作り方を学びます。ご存知の通り、コーヒーの種類によってミルクの作り方、量も異なるため、しっかりと学び繊細な技術を身につけましょう。短期間のコースですが、基本的なラテアートも学ぶことが出来ます。

バリスタ留学

プログラム概要

【語学研修10~17週間】バリスタコースを受講する前に、まずは英語コースを10~17週間しっかり勉強をしましょう。この期間はバリスタコースをスムーズに学ぶための準備期間です!学校内だけではなく学校外でも英語環境の生活の中で生きた英語を身に着けましょう!

【バリスタコース】語学研修では英語「を」学びますが、バリスタコースはもちろん英語で学ぶことになります。特に英語の最低基準等はありませんが、ある程度英語に慣れて、先生や他の生徒とコミュニケーションが取れるように語学研修で英語力を伸ばしておいてください!専門分野を「英語で学ぶ」ということは決して簡単なことではありません。ですが、もしもバリスタという職業に興味があるならば、この短期間で英語力を最大限に伸ばすことが出来るチャンスかもしれません。バリスタについての基礎知識を学びながら英語力向上を目指すことが出来ます。コース修了時には必ずあなたの自信となり、オーストラリアで身に着けた英語と経験はこれからの将来の糧になるはずです。

コース修了時

コース修了時にはStatement of Attendance(学校発行のバリスタコース修了証)とRSA Certificateを取得できます。RSAとはResponsible Service of Alcoholの略で酒類を責任をもって安全に提供するための酒類取扱資格としてオーストラリアでは幅広く知られています(州ごとに発行されるので他の州で働く際はその州のRSAを新たに取得する必要があります)。それもそのはず、オーストラリアでお酒を扱う場所で働く全ての人が取得しなければなりません。なので、コース修了後にカフェやレストランでアルバイトしたいと考えている方でもスムーズに仕事探しができます。

プログラム料金(英語コース10週間の場合)

  1. 【バリスタコース2週間】$900(約7.7万円)
  2. 【一般英語コース10週間〜】$3,350(約28.4万円)

【合計】$4,250〜(約36.1万円〜)

◆ワーホリで英語を学ぶなら、一緒にバリスタも学びましょう!カフェで働きたいなど、飲食系のお仕事探しにとても有利になります。

サポート内容

プログラムに含まれるサポート内容については下記をクリックください。現地サポートはすべて無料です!成功するワーホリになるように初めから他の人と差をつけましょう!

オーストラリア有給インターンシップ

お問い合わせ

オーストラリア有給インターンシップ

 

email_gcryugaku_JPN

パソコンhttps://gcryugaku.com (ゴールドコースト留学.com)

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend