体験談1

名前: Ms. Kana Ueki
留学プラン: 長期留学(大学院進学)
学校名: James Cook University(ブリスベン)
コース名: Master of International Tourism and Hospitality
Management & Master of Business Administration (MBA)
総合評価 : 5
5
接客態度(メール対応含む)
スタッフの留学に関する知識
留学アドバイスの的確さ
メールお問い合わせへの対応スピード
留学前の準備はいかがでしたか?
実は11月留学をその年の8月に決めましたので準備期間はほんの数ヶ月でした。早く留学したいという気持ちと斎木さんのヘルプがなかったら可能ではなかったと思います。留学手続、ビザ申請、ヘルスチェック、留学費用両替にお勧めな投資銀行をご紹介頂く等、自分の力だけでは到底11月までに間に合わなかったと思います。

本当にお世話になりました。

学校の様子について教えてください。
ジェームズクック大学院を選んだのは、3学期制であること、世界中から学生が集まるので、インターナショナルな環境であること、それからブリスベン市内にあるのでパートタイムの仕事も見つかりやすそうだなと思ったからでした。クラスメイトにはロシア人、フランス人、ベトナム人、インド人、中国人、ブラジル人など非常に多様です。それゆえ意見のぶつかり合いはしょっちゅうです。またグループワークが多いのでこういった意見の対立や日本人であれば、あ・うんの呼吸で分かることでも分かってくれないので口にすることの大切さを日々学んでます。

もちろん日本と同様、真面目に取り組むことは大切で、学生全員がやることではないですが、早めの試験準備、アサインメントも誰かがまとめてくれるのを待つのではなく自分から積極的に召集かけ、チームワークをリードしてベストを尽くすことは大学内だけではなく社会人になってからも大切なスキルだと思います。そういった地道な労力の甲斐もあってか、おかげさまで2学期続けて成績優秀賞で奨学金も得られています。

将来のプランについて教えてください。
MBAという学位はある学問に特化された学問ではなく、ある意味どの分野でのキャリアチェンジも可能とする学位だと思いますので、学生のうちはいままでの経験に限らず、色々挑戦しています。バイトとしてもホテル受付のパートをしたり、フットボールクラブ内でのカフェキッチンの仕事をしたり。卒業はあともう少し。いま移民エージェントと相談して卒業後のキャリアプランを一緒に練ってもらっています。

2年の留学後は卒業生ビザが申請でき、学問・いままでのキャリアに制限されることなく何でも挑戦できる2年間のビザなので卒業後をどうしようか思案中です。
大学院ではマネジメントを中心に学んでますが、どの業界・ビジネスにおいても人事マネジメントは今後とくに重要となる分野で興味が非常にありますのでできれば教育・ビジネスの分野でサポートできるコンサルタント等の仕事もいま見出しているところです。まだ卒業まで半年以上ありますが早めに考えていくことが重要ポイントだと思います。

最後ですが、オーストラリアに来たからには人生エンジョイすることも大事ですね。週末は仕事をしていることも多いですが、空いた時間を利用して旅行したり、ビーチに行ったり、ロードトリップしたり、友人と遊んだり、ホームパーティしたり、ドレスアップしてクラブにいったりと自由を楽しんでいます!

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend