【 会計士(アカウンタント)を目指す】

「オーストラリアで会計コースを目指したい方のために、個別無料説明会を2・3月に行います」

オーストラリアだけでなく、世界中で需要がまだまだ高い会計士。ここオーストラリアで会計コースを大学/大学院で修了し、その後将来的にCPAやICAAなどの会計団体による公認会計士プログラムを終えれば、オーストラリアだけでなく、日本やその他アジアの国々で活躍できるチャンスが大きくなります。

弊社代表である内村は、オーストラリア公認会計士(CPA)の資格を持ち、会計及び銀行業務に従事しておりました。今回、内村の日本出張に合わせまして、オーストラリアの会計・金融コースに興味がある方向けに、各主要都市にて無料説明会を行います。

公認会計士の資格を持ち、実際にオーストラリアで会計・金融業界で働いていた人材は、どこの留学エージェントにもおりません!

会計コースに興味がある!

将来オーストラリアで就職したい!

海外の会計・金融業界の実際の仕事内容を聞いてみたい!

世界で通用する公認会計士になりたい!

など、今現在、オーストラリアで会計や金融について勉強をお考えの方がいましたら、是非説明会にご参加ください。

また、会計はSOLというオーストラリアで不足している職業リストにも記載されており、永住権取得のチャンスがあります。永住権を視野に入れた留学をお考えの方もご参加ください。

「日程」

2・3月に行います。

「予定説明会会場」

東京:ゴールドコースト留学ドットコム東京連絡オフィス:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー33F

大阪:大阪駅周辺

「ご予約」

ご参加をご希望の方は、info@gcryugaku.com まで以下情報を添えて、ご連絡ください。

・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・

【お名前(フルネーム)】
【希望都市】
【現在の英語力】
【特に聞きたいこと・疑問点など】

・・・・・・・(切り取り)・・・・・・・・・

「会計コース概要を以下に記載しますので、参考にしてください」

「勉強内容」

会計のコースでは、簿記やファイナンスについてだけでなく、法律(税法、会社法、判例法)、倫理、IT、リーダシップなども学んでいきます。将来、起業独立を目指される方にも非常に役立つ内容となっています。

科目例:

  • Ethics and Governance

  • Financial Reporting

  • Strategic Management Accounting

  • Advanced Auditing and Assurance

  • Financial Risk Management

  • Global Strategy and Leadership

  • Business Analysis

  • Corporate Reporting

  • Advanced Auditing

  • Forensic Accounting

  • Accounting Information Systems

  • Business Structures – Accounting and Legal Issues

「キャリア」

会計の知識は色々な場面で応用できるため、仕事領域は非常に広いと言えます。税理士事務所、会計事務所だけでなく、一般企業での財務部門など、ほぼすべての企業に必要とされる職種と言えます。

就職先例:

  • 行政

  • 税理士事務所

  • 会計事務所

  • 監査法人

  • 銀行

  • 証券会社

  • コンサルティングファーム

  • 製造業

  • その他一般企業

「大学会計コースへの進学パスウェイ例」

最終学歴が高校卒の場合:合計「4年」で大学卒業が可能

一般英語コース「3〜6ヶ月」→進学準備コース「3〜6ヶ月」→カレッジ「1年」→大学2年次へ編入「2年」

 最終学歴が大学卒(4年制)の場合:大学院入学条件を満たせば、最短「2年」で大学院卒業が可能

一般英語コース「3〜6ヶ月」→進学準備コース「3〜6ヶ月」→大学院「2年」

「オーストラリアの公認会計士になるために」

オーストラリアの大学/大学院の会計コースを卒業しただけでは、公認会計士にはなれません。卒業後又は在学中にオーストラリアの会計団体に所属し、それぞれの公認会計士プログラムを修了させる必要があります。オーストラリアの主な会計団体は、CPAA(Certified Practising Accountants Australia)及びICAA(Institute of Chartered Accountants of Australia)などがあります。大学/大学院を卒業後、会計士事務所や一般企業にて、会計の実務を行ないながら、会計プログラムを行なっていくという形が一般的です。会計のコースを終え、将来オーストラリラの永住権を目指す場合は、基本的にCPAに所属することになります。

「会計コースを開講している大学(主にQLD州)」

  • クイーンズランド工科大学「Queensland University of Technology 」

  • グリフィス大学「Griffith University 」

  • サンシャインコースト大学「University of the Sunshine Coast 」

  • ボンド大学「Bond University 」

  • セントラルクイーンズランド大学「Central Queensland University 」

  • ジェームスクック大学「James Cook University」

「卒業生ビザについて」

オーストラリアの大学以上の教育機関にて2年以上の就学し、卒業したものに対して、卒業生ビザが発給されます。このビザは、基本的に2年間有効となり、卒業後にオーストラリアで就労するチャンスが与えられます。この2年の間に、ビジネスビザスポンサーを見つけて、ビジネスビザを取得する場合もありますし、また会計コース修了者の場合は、自力での永住権取得の可能性があります。

*講師プロフィール*

内村政則
ゴールドコースト留学ドットコム代表
CPA-オーストラリア公認会計士

d51c4f_fe76dd927d654c5fa094214df771f946_jpg_srb_p_139_151_75_22_0_50_1_20_0

オーストラリアでおもいっきりサッカーがしたい!という想いで2004年にワーキングホリデーにて渡豪。毎日アルバイトとサッカーに明け暮れる。その後、大学進学を決意しCQU大学院に進学、会計学を学ぶと同時にセミプロサッカー選手として活躍。永住権を取得後、Think Education Groupにて留学カウンセラー/アカウンタントとして勤務したのち、ウエストパック銀行マネージャーに転職。ゴールドコースト留学ドットコムを立ち上げ、オーストラリアへの留学・就職をサポートしている。

 

email_gcryugaku_JPN

パソコンhttp://gcryugaku.com (ゴールドコースト留学.com)

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend