【就職・アルバイト】オーストラリアでローカルのカフェ、レストランで働きたいのですがどうすればいいでしょうか?

第一にローカルのお店で働くためには「英語でお客様との意思の疎通ができなければならない」ということです。
店のスタッフ同志であれば、少々英語がわからないことがあっても聞き直せばよいですが、お客さんからの注文に対して何度も聞いていたら、お客さんからのクレームに繋がってしまうかもしれません。
 
また、単にオーダーを取ればいいわけではなく、こちらのカフェやレストランでは、お客様と楽しく雑談をしたり、
オススメ料理などを細かく説明したり…ということも当たり前に行われていますので、それだけ英語力が必要ということになります。
 
ですので、まずは、、
①英語力を高めること
英語職場で働きながら、英語力をアップできれば理想なのですが、現実はそう甘くありません。
英語がある一定のレベルに達していてはじめて、ローカルのお店で働くチャンスがでてくるのです。
英語力がないと、いくらスキルがあっても、面接の時点で落とされてしまいます。
 
次に必要なのは、
②スキル
スキルについては、もし日本でカフェで働いた経験があったり、飲食店での経験があれば有利になります。
でも経験がなくとも、バリスタコースを開講している学校もありますし、数日間でコーヒーの淹れ方などを短期集中で教えてくれるところもあります。
また、例えば自分が良くいくお気に入りのカフェの人にお願いし、そこでインターン生として受け入れてもらい数週間トレーニングを積んで、バリスタとして必要なスキルやカフェでよく使われる英語を学んだという方もいます。
 
ローカルのカフェやレストランでは、ほとんどのお店できちんと最低賃金(2015年8月現在で$17ほど)を守っていますので、英語力があればあるほど、高収入を得ることができるということになります。
(逆に、英語力が低くてもできるような日本食レストランなどでは、時給$10前後というところも多いです)
 
一度ローカルのお店で働く経験を積むことができれば、次にアルバイトを探す時もとても有利になります。
そして、英語環境ですのでますます自分の英語力をアップさせることもできます!
 
弊社では現地到着後にアルバイトの探し方なども細かく指導していますのでお任せください!!

無料お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください!

email_gcryugaku_JPN

パソコンhttp://gcryugaku.com (ゴールドコースト留学.com)

 

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend