【学校】専門学校進学のための英語力はどのくらいでしょうか?

TAFE(公立の職業訓練校)や私立の専門学校では、ほとんどの場合、進学のための英語基準は、IELTS5.5(各セクション最低5.0以上)となっています。
例外としては、看護師コース(Nursing)や、歯科技工士コース(Dental Technology)に関しては、IELTS6.0または6.5が必要になってくることが多いです。
 
ただ、どの場合でも、TAFEや専門学校付属の語学学校にてEAP(進学準備英語コース)やEAP Nursing(看護英語コース)を所定の成績でクリアすれば、IELTSスコアが無くてもダイレクトに専門コースへ進学が可能となります。
詳しくは、こちらをご確認ください!
 
日本にいる間も、できるかぎり英語の準備を続けていき、IELTSにも挑戦して、なるべく英語コース期間を短くすることができれば、その分学費も節約できることになりますので毎日コツコツと英語の勉強を継続することが大切です。

 

 

 

無料お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください!

email_gcryugaku_JPN

パソコンhttp://gcryugaku.com (ゴールドコースト留学.com)

 

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend