【ビザ】オーストラリアの観光ビザ(ETAS)はどうやって取ればいいのでしょうか?

まず、ETASとは Electronic Travel Authority System (電子渡航許可)の略で、ETAともよばれています。
オーストラリアに入国するには、パスポートとビザ(査証)またはETAS(電子渡航許可)が必要です。
一般の観光旅行では、通常このイータスを取得することになります。
イータスでは、最長3ヶ月のオーストラリア滞在が認められています。
 
さて、このイータスの取得方法ですが、オーストラリア政府のサイトにてオンライン申請が可能です。
申請料金は$20となっています。
 
しかし、ビザ申請代行業者などで、さらに安く申請を代行してくれるようなところもあります!
 
ビューグラント 代行料500円
 
JAL ABC 代行料$850円
 
※なお、旅行代理店などで航空券を手配される場合は、ETASもセットで手配してくれるかと思います。
 
ちなみに、万が一イータスの手続きを忘れてしまった場合、空港でチェックインをする際に「ビザが無いです・・」と言われてしまいます
でも、空港内で緊急ETAS発行も可能ですので問題ないです(ただ、その場合の料金は3000円以上かかってしまうようです)。
 
ワーキングホリデーや学生ビザではなく、観光でオーストラリアへ来られる際は、注意してください!
 

無料お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください!

email_gcryugaku_JPN

パソコンhttp://gcryugaku.com (ゴールドコースト留学.com)

 

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend