【英語】IELTS(アイエルツ)とはどんな英語試験ですか?

IELTS(アイエルツ)というのは、イギリス発の英語試験で、オーストラリアでは専門学校や大学進学の際の英語力証明として最も有名な試験です。
もちろんTOEFLのスコアも使うことができるところが多いですが逆にTOEICや英検などはほとんど使えません。 

IELTSは、Academic ModuleとGeneral Moduleに分かれていて、大学や専門学校進学のためにはアカデミック試験のほうを受験する必要があります。

逆に、オーストラリアでビザを申請する際に、英語証明としてIELTSのスコアが求められる場合はジェネラル試験のほうでもOKです。
 
試験は4科目、読む、話す、書く、聴く、です。
SpeakingとListeningの試験は、アカデミックでもジェネラルでも試験内容は全く同じです。
WritingとReadingの試験は、アカデミックモジュールのほうが内容が「アカデミック」になるので難しいです。
スコアは最高点が9、0.5ポイント刻みとなっています。
一般的に、専門学校の入学英語基準は5.5、大学の進学基準は6.0または6.5となっています。(一部の学部では7.0基準の場合もあり)
 
独特の試験方式に慣れることも大切です。
まずは下記参考にしてみてください。
 
■IELTSホームページ
 
■日本英語検定協会
※日本では現在、英検の協会がIELTSを運営しています。
 
■ブリティッシュカウンシルの無料トレーニング
 
SpeakingやWritingの対策はどうしても独学では限界がありますので、IELTS対策コースに短期集中で通うのも効果的です。
オーストラリアの語学学校では、ほぼ100%どこの学校でもIELTS対策コースを開講しています。
ただ、そのクオリティー(特に講師の質)には差がありますので、そのあたりは是非ご相談ください!
 

無料お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください!

email_gcryugaku_JPN

パソコンhttp://gcryugaku.com (ゴールドコースト留学.com)

 

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend