団体留学・企業研修

団体留学・企業研修

2020年東京オリンピック開催に向けて、重要なコミュニケーションツールの一つである英語スキルの上達が必修となってきています。2014年度に入り、日本政府としても本格的にグローバル人材育成に乗り出しています。また、小学校からの英語教育義務化も進んでおり、そして英語を公用語とする企業も大幅に増えつつあります。

今後は、高校や大学でもさらにグローバル化を推し進めるために、日本人学生の海外研修、英語研修の機会を増やしていくでしょうし、逆に海外からの留学生も積極的に受け入れていくことになるでしょう。企業でも国際的な感覚の身についた人材育成が急務となり、社員教育の一環として海外での社員研修を実施する企業が増えている傾向があります。

弊社では、高校や大学でのスタディーツアーはもちろん、インターンシップを組み合わせた現地就労体験プランもご提案可能です。また、企業研修としては単なる英語研修だけではなく、現地での企業視察や市場調査を組み合わせた研修など、現地エージェントならではのオーダーメイドのプラン作成が可能です。また、中間業者を介さないダイレクト手配になりますので、同じ内容でも大幅に割安なお見積りをご案内させていただきます。

団体留学・企業研修の代表的なプラン例

団体英語研修プログラム(対象:中学、高校、大学)

  • ゴールドコースト・ブリスベンを中心に、オーストラリア全土での研修が可能です。
    1週間からのプログラムを承っております。
  • 大学付属の英語学校での研修手配も可能です。
  • 原則として10名からとなりますが、ご相談に応じてプログラムを作成いたします。
  • 滞在中の滞在方法は基本的にホームステイとなります。
  • ご希望により、観光、施設見学、体験学習活動などのアクティビティーを組み込むことが出来ます。

英語研修+インターンシップ体験プログラム(対象:主に大学2年生、3年生)

  • 夏休み期間を使って、または休学をして、英語環境での就業体験を得ることができます。
  • 就職活動のためのアピールポイントとなる貴重な体験となります。
  • 1名からの実施を承ります。
  • 英語力によりインターンシップに参加できるかどうか、インターンシップ先などが限定されます。

単位認定長期留学プログラム(対象:専門学校、短期大学、大学)

  • 長年培ってきました現地ネットワークを使い、ゴールドコースト留学.comがオーストラリア現地のカレッジや大学との提携をお手伝いいたします。
  • 学校のプログラムの一環としてオーストラリア留学を行い、一定の成績を修めた学生はそのまま日本の単位に変えることが出来るプログラムです。
  • 1名からの実施を承ります。
  • ご希望により3ヶ月~1年間の期間が可能です。

社員英語研修プログラム(対象:一般企業社員)

  • ゴールドコースト・ブリスベンを中心に英語研修が可能です。
  • 1名からの実施を承ります。
  • 大学付属の英語学校での研修手配も可能です。
  • 英語力次第では、ビジネスイングリッシュなどの実用的な英語研修プランも設定可能です。
  • 滞在中の滞在方法は基本的にホームステイまたはコンドミニアムとなります。
  • ご希望により、観光、施設見学、体験学習活動などのアクティビティーを組み込むことが出来ます。

社員英語研修+市場調査、試験販売プログラム(対象:一般企業社員)

TMR GLOBAL GROUP

  • ゴールドコースト・ブリスベンを中心に英語研修が可能です。
  • 1名からの実施を承ります。
  • 単に英語習得だけではなく、関連分野の市場調査や自社製品の試験販売などを行い、より会社の利益に直結したプログラム内容となります。
  • 弊社「オーストラリア進出事業部」にて、市場調査のサポートや現地企業視察、試験販売サポートなどを行うことが可能です。

研修内容、期間、渡航時期などのご要望をお伺いしながら、研修目的や育成人材のレベルに応じて、研修プランをカスタマイズいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
また、お見積りも無料となりますので、お気軽にご相談ください。

団体留学・企業研修Q&A

プログラム参加条件はありますか?
英語研修コースの場合は特に入学に条件はありません。
インターンシップを含むプログラムの場合、中上級レベルの英語力が必要です(TOEICですと650点以上程度)。英語力が高ければ高いほど、よりインターンシップ先の選択肢が広がり、よりレベルの高いインターンシップ先へのアレンジが可能となります。
スタート日は決まっていますか?
英語研修の場合、ほとんどの語学学校では、毎週月曜日が入学日となります。大学付属の英語コースの場合は、5週間に1回など入学日が決まっている場合があります。大学や専門学校での長期留学プログラムの場合、通常2月または7月スタートとなるケースが多いです。また、ケンブリッジ検定コースなどの場合は、3ヶ月に1回程度の入学日が設定されています。
プログラム参加中の滞在方法は?
滞在方法としては、大きく3種類の方法があります。
1、ホームステイ
2、シェアハウス
3、学生寮
4、コンドミニアム(企業研修の場合)
語学留学中にアルバイトをすることは可能ですか?
もし観光ビザをお持ちで語学留学をされている場合は、残念ながら就労することはできません。
ワーキングホリデービザをお持ちの場合、時間制限なく就労が可能ですので、学校に通いながら放課後や週末にアルバイトをすることができます。
また、学生ビザをお持ちの場合、オーストラリアでは就労が認められていて2週間で40時間まで就労が可能となっています。
インターンシップ先は選ぶことはできますか?
プログラム参加者の英語力次第で、選択肢は大きく変わってきます。
また、タイミング次第で受け入れ可能なインターンシップ先が限られてきますので、ある程度のご希望をお伺いすることは可能ですが、自由に選択するということは難しいです。
現地での観光や空港送迎なども手配可能ですか?
はい、休日のオプショナルツアーや空港送迎などももちろんアレンジ可能です。

最高のプランを最少の費用でご案内します。お気軽にご相談ください!

LINEやスカイプでも無料相談可能です!

LINE QRコード
Add Friend